家庭と職場で使えるハイコーキ ブロワ RB36DBをレビュー

こんかいは、RB36DBハイコーキのブロワをレビューします。

「エアコンプレッサとRB36DB」を比較しながらレビューをしたいと思います。

「エアコンプレッサを使うか?それともブロワを使うか?」迷ってる方も多いのではないでしょうか?

RB36DBのカテゴリはブロワの分類にはいりますが、結論からいうとエアコンプレッサの代役として使うことが十分可能です。

とうしゃは、エアコンプレッサとRB36DBを併用して使ってますが「両機種の良い点・悪い点」を解説します。

「また、仕事でどんなときにに使ってるか?」具体例といっしょに解説します。

ブロワとは?

RB36DBってなに?

まず、「ブロワってなに?」って方にかんたんな説明をしますね!

ブロアは、モーターとファンで空気を吸い込んでノズルから風を吹き出す送風機です。

RB36DBの用途は?
  • 埃をかぶった工具の清掃
  • 現場の簡易清掃
  • コンクリートの穴をあけた後の粉じんの吹き飛し

    以上がおもな用途です!

    エアコンプレッサと、ほぼ一緒です。

    RB36はエアコンプレッサみたいに、先端のアタッチメントを交換し塗装やエア工具として使うことができません。

    ここが少し違います。

    また、一部のブロワは集じん機能もありますがRB36DBは集じん機能はついていません。

    RB36DBは作業現場と家庭で使える!

    ハイコーキのスライド丸ノコを掃除するRB36DC
    引用:ハイコーキ

    丸ノコやスライド式丸ノコを使ったあとに、RB36を使うと便利です。

    床やテーブルに落ちたおがこを吹き飛ばしたり、丸ノコについたおがこをひと吹きできれいにしてくれます。

    また、家庭で使うときは、庭先にちらばっている落ち葉をふき飛ばしたり、玄関のどろや砂を一瞬で外にはきだしてくれます。

    夏のキャンプ場では、バーベキューの火付けの際に使用したり、テントの朝露をふき飛ばすために使ってる方もいるようです。

    ※バーベキューの火付けは使い方に書いておりませんので、使用の際にはご注意下さい。

    洗車後の水切りにも使うことができます。

    このような様々な面で活躍できる電動工具がブロアになります。

    RB36DBの、ちょっと残念な点 デメリット

    マキタTD022のデメリットは?

    先に、デメリットからお伝えします。

    RB36DBちょっとだけ残念なとこ!
    • トリガー式でない
    • スイッチを入れてからの反応が少し遅い
    • 風を吹きつける範囲が狭い
    • 稼働時間が短い
    • 用途が限られている

    辛口で評価するとこんなとこでしょうか?

    ちょっと掘り下げて解説します。

    微調整ができない?トリガー式の方がよかったかも・・・

    インパクトドライバ トリガー

    風量がボタン式ですので微調整ができないことが少し残念です。

    ただ、同じ風量で作業したい場合にはボタン式の方が断然オススメです。

    このへんは、好みによって意見が違うのでなんとも言えません。

    致命的な欠点ではないので、安心してください。

    スイッチを入れてからの反応が少し遅い

    スイッチを入れると少しタイムラグがある
    (スイッチを入れると一瞬の間がある)

    スイッチをいれると一瞬だけタイムラグがあります。

    普段使ってる、エアコンプレッサーと比較すると少し、もどかしく感じます。

    これも、ほんの一瞬だけ遅れるていどなので慣れると違和感はなくなると思います。

    風を吹きつける範囲が少し狭い

    通常のブロワと比べると「風を送る範囲が狭い」といった欠点があります。

    こちらも、裏を返せば一点に集中して風を送るために、あえて範囲をせまくしてます。

    ここが、通常のブロワよりもエアコンプレッサの代役として使える理由です。

    エアコンプレッサも一点に集中して風を送ります。

    ちょうど、通常のブロワとエアコンプレッサとの中間といったかんじでしょうか?

    庭で、落ち葉などをふきとばすときには、通常のブロワよりも若干効率が悪くなります。

    RB36DBは悪くいえば中途半端です。

    良く言えば、「ブロワとコンプレッサの両方で使える」といった感じです。

    稼働時間が少し短い

    稼働時間が少し短いのが残念です。

    強モードで12分しか動かないのであっという間に動かなくなってしまう感じです。

    通常使うのは、強モードがメインとなるので、できれば30分くらい動いてほしいですね。

    エアコンプレッサは、100Vの電源を使うので電池切れの心配がありません。

    長時間つかいたいのであれば、やはりエアコンプレッサを選ぶことをおすすめします。

    「稼働時間が短い」これが、少し残念な点です。

    用途が限られている

    makita エアダスタ
    引用:マキタ

    ブロワ―として使うので、強い風を出すことができれば、なんの問題もないのですが・・・・

    マキタのAS001GRDと比較すると、用途が少なく感じてしまいます。

     

    RB36DBはアタッチメントがノズルだけ

    マキタのエアダスタ―AS001GRDはアタッチメントを替えることにより、空気入れとして使うこともできます。

    標準付属品として付いてくるアタッチメントが、マキタのAS001GRDと比べると「先端ノズルだけ」のRB36は少し残念です!

    その他気になった事

    makitaの掃除機をブロワで清掃
    マキタ集じん機のフィルターを掃除

    「バッテリ残量が落ちると急激にパワーが落ちてしまうのが最大のデメリットです。」とかいてるブログをみかけましたが・・・・

    これは、逆に言えば電池切れギリギリまでハイパワーでエアーを吹きだしてくれるのでデメリットといえないと思います。

    電池の残量がすくなくなると、段々パワーがなくなるのではなく、電池切れと同時にピタッと止まります。

    これ、逆にメリットだと思ってます。

    枯れ葉を吹き飛ばすときに、ノズルが若干短いのではないかとおもいます。

    高い場所をブロワしたい時に付属のノズルですと風が届かない心配がでてきます。

    できれば、さいしょから短いノズルと長いノズルをセットでつけてほしかったです。

    RB36DBの特徴と優れた点

    RB36DBは長さわずか23cm

    このへんは、みなさん調べてきてると思うのでサラッと解説します!

    まずは、アイロンのような小ささが挙げられます。

    とにかく、コンパクトです。

    ノズルをとると横は21cmていど、高さはバッテリを付けても23cm『ブロワの中では、いちばんコンパクト』しかも、パワーもけっこうあります。

    3段階のモード切替で低振動

    風量を切り替えるモードが3段階あり、強モードで使用しても手にくる振動が少ないのも嬉しい配慮です。

    横の風窓から空気が本体の中を通り吐き出し口から空気がでるので、生暖かい風がでてきます。

    RB36の図解
    引用:ハイコーキ

    実はこの中のシステム特許をとっているみたいです。

    横の風窓から埃等が入る心配はそれほどありません。

    本当に小型ですので狭い場所での利用は便利ですよ。

    引用:ハイコーキ

    どんなときに使ってるか?

    では、実際にどんなときにつかってるかを具体的に取り上げていきます。

    一般の方にあてはまるかわかりませんが、当社でRB36DBをこんな風に使ってます!

    いくつか書いていきます。

    RB36DBをドライヤーとして使ってる

    RB36DBは乾燥機として使える
    扇風機と違い、温風がでるので乾燥するのが速い

    洗い物が多い仕事なので、エアコンプレッサで水滴をとばした後に、乾燥機として使うこともあります。

    これが、いがいと便利でスグに洗ったものが乾いてしまいます。

    さきほど、トリガー式がよかったかも?と書きましたが、RB36DBはボタン式なのでスイッチを押すと温風が出っぱなしになります。

    写真のように、はやく乾燥させたいときにRB36DBは、けっこう役に立ちます。

    また、RB36DBは自立して立たせることができます。

    つまり、置きっぱなしにできると言うことです。

    「スイッチをいれたままで、置きっぱなしができる」これが意外と役に立ちます。

    ハイコーキRB36とマキタの扇風機を併用して乾燥させる

    エアコンプレッサはトリガー式なので、このようなことはできません。

    濡れたものがあったらRB36DBと扇風機を併用して使うとあっという間に乾いてしまいます。

    洗濯物は、すぐに乾きませんよ!(笑)

    エアコンの掃除・空気清浄機の掃除に使える

    エアコンのフィルター掃除にブロワは使える

    そうじが大好きなわたしは、空気洗浄機やエアコンのフィルターのメンテナンスでもRB36DBを使ってます。

    「ちょっとまてっ!それってエアコンプレッサや掃除機でもできるだろう?」といった声が聞こえてきそうですが・・・

    それは違います。

    なぜかと言うと、ほこりを飛ばす作業は屋外でやりたくないですか?

    部屋の近くでほこりを飛ばすと、風向きによってほこりが部屋の中に入ってしまいます。

    エアコンプレッサでも、もちろん埃を飛ばすことはできます。

    エアコンプレッサはホースをまくのが面倒

    しかし、ちょっと考えてください。

    エアコンプレッサは、部屋にほこりが入らないようにホースを伸ばして作業しなければなりません。

    部屋から離れた場所までホースを伸ばすと・・・へたをすると5mほどになることもあります。

    しかも、終わったらホースを元通りに巻かないといけないのです。

    もう一つ、エアが溜まってなかったら満タンになるまで2分ほど待つことになります。

    めんどくさくありませんか?

    RB36DCは、ホースを元通りにすることも、エアが満タンになるまでまつこともありません。

    『コードレスのブロワは、こんなメリットがあるんです!』

    掃除機も一緒じゃないでしょうか?

    コードをさして、そこそこの重さがある掃除機を外にもちださないといけません。

    もしかすると、電源がないかもしれません。

    しかも、掃除機のホースって運ぶとき邪魔になりませんか?

    「それじゃあ、家の中で掃除機をつかうといいじゃないか?」ごもっともです。

    わたしは家のなかで、フィルターのごみを吸い取るのは少し抵抗があります。

    やっぱり、ほこりまみれになったフィルターは、いちど外に出したいですよね?

    フィルター清掃は、ほこりを「飛ばすか吸い取るか」どちらでもいいのですが、飛ばす方が効率がいいと思います。

    RB36DBは、軽いので広い場所にもっていってシュッと一拭き、これでフィルターの掃除も終わりとなります。

    掃除機の掃除

    RB36DBで掃除機のフィルターを掃除する

    フィルターの掃除とダブってしまいますが、掃除機のそうじって、けっこう面倒じゃありませんか?

    紙パック式やサイクロンだと簡単なんですが・・・・

    倉庫でつかってる掃除機は、ハイコーキR36DAカプセル式です。

    これを掃除するのに、とにかく便利!

    やっぱり、ほこりが舞う場合は、部屋からはなれたとこでエアを吹き掛けたいですよね?

    これも、よくブロワを使う作業です。

    掃除機のフィルター
    掃除機のフィルターはブロワが便利

    エアコンプレッサがあってもRB36DBを使います!

    理由は、さきほど書いたと思いますが、コンプレサはホースがあります。

    ホースもコードもないRB36DBを使うことが、やっぱり多くなります。

    軽い物体を飛ばすにはブロワがコンプレッサよりもいい!

    石油ストーブのほこり飛ばしでRB36DBを使う

    まだまだあります。

    もうすぐ春です!

    季節の変わり目は、収納の準備をしなくてはいけません。

    冬のあいだに活躍したストーブをきれいに掃除します。

    ブロワは、ほこりや木の屑・枯れ葉などの軽い物体を飛ばすのに向いています。

    ストーブってけっこうよごれませんか?

    とうしゃの場合、倉庫がほこりだらけなので、マメに掃除していても結構汚れが付いてしまいます。

    ほこり系のよごれはブロワの出番です。

    広範囲にエアを吹き掛けてくれるので、そうじも楽になります。

    もちろん、夏になれば扇風機の羽にこびりついた綿ボコりも一瞬で飛ばしてくれます。

    ブロワで清掃後のストーブ

    みてください!

    すぐにきれいになりますよ!

    あとは、かるく拭くだけです。

    「洗車後の水飛ばしは?」はちょっと苦手

    洗車で使えるRB36DB

    自動車の洗車後の水滴飛ばしですが、ブロワで吹き飛ばして『ハイ終わり』は難しいです。

    どのブロワでも洗車後の水滴飛ばしは、たかが知れてます。

    もちろん、エアコンプレッサでも洗車後はタオルの拭き上げが必要です。

    撥水コーティングしている自動車でもブロワのみで「ハイっ終了!」は難しいです。

    溝にたまった水を吹き飛ばす仕上として使うのであれば十分使えます。

    ただし、エアコンプレッサと比べると威力はじゃっかん劣ります。

    携帯性が高いので、券売機の引き取りなどでよく使う!

    逆流ラーメンで券売機の納品をしたときブロワが大活躍

    茨木で、けっこう評判のいい逆流ラーメンさんに券売機の納品に行ってきました。

    納品と引き取りは月に何度もあるのですが、こんかいは両方依頼をいただきました。

    納品した後に、いままで使ってた券売機の引き取りをしないといけません。

    券売機のうしろについてるほこりを飛ばす作業が必要です。

    ながねん、使ってる設備はどんなに清潔にしてるお店でも、埃はあるもんです。

    こんなときにも、よくRB36DBを使うんです。

    現場に入るときは必ずクルマに積み込んでます

    軽いってことは、こんなときに重宝するんです。

    家庭でもつかえるのか?

    RB36DBは家庭でもつかえるのでしょうか?

    わたしの体験談を書いていきます。

    まずは、洗車と車内清掃です。

    これは、使えます!

    ブロワを洗車場にもっていってください!

    けっこう目立ちます。(笑)

    いちどだけ「それなんですか?」と知らない方に聞かれたことがあります。

    一通り説明すると「べんりですね是非買ってみます」といってましたが・・・社交辞令でしょう!(笑)

    クルマの掃除

    車内清掃にはぴったりのRB36DB

    洗車のあとに水分を吹き飛ばすときにも使えますが、『おすすめは車内清掃!』

    ワンちゃんの抜け毛で困ってませんか?

    シートに入り込んだ抜け毛は取れませんが、ダッシュボードなどに溜まってる抜け毛などは一発でとれます。

    ガムテープと併用して使ってください。

    掃除機で吸い取るよりもはやいですよ!

    洗車後の水切り

    RB36DBノズル先端

    さきほど、エアコンプレッサーよりも洗車時の水切りに向いてないと書きましたが・・・

    「RB36DB」車の掃除するのに、いいとこあるんです!

    コンプレッサーのノズル先端は鉄ですよね?

    愛車にぶつけたりすることってありませんか?

    RB36DBのノズル先端はゴム製です。

    ぶつけても車に傷はつきません!

    それに、ホースがないので、非常に便利ですよ。

    洗車に関して、エアコンプレッサーよりも優れてる点です。

    寒い日に洗車をすると便利!

    洗車で温風が出てくるRB36DB

    強モードで40°位の温風が出てきます。

    これが、いがいと便利!

    寒い日の洗車って結構たいへんですよね?

    RB36DBを洗車場に持っていけば、拭きあげも非常に楽です。

    指がかじかむこともないので、これが意外といいかもしれません。

    アウトドア

    キャンプで使える電動工具

    ちょっと邪道ですが・・・

    キャンプやバーベキューなどでブロワを使うユーザーも増えています。

    清掃、バーベキューの火おこし、朝露の付着したテントの水滴飛ばし等、本当に役立ちます。

    ※本来火起こし等で使う物ではありませんので、御使用の場合には火事には気を付けて下さい。

    パソコン等の清掃

    キーボードの隙間に入って埃等を吹き飛ばしてくれます。

    またエアコン等にひっついている埃もあっという間です。

    エアコンの埃を吹き飛ばす場合にはマスク必須となります。

    エアスプレーがなくてもRB36DBがあれば大丈夫です!

    落ち葉等が簡単に簡単に吹き飛ばす事ができます。

    ハイコーキー ブロワ RB36DB

    御覧のような落ち葉があります。

    ブロワを当てるとあっという間に吹き飛ばす事ができます。

    ハイコーキ ブロワ RB36DB

    本当にあっという間に落ち葉を吹き飛ばしてくれました。

    落葉をほうきで集めるのは思っている以上に手間がかかります。

    写真では吹き飛ばしを行いましたが集める事も楽々です。

    植木鉢がおいてあったりする場所で手作業で落ち葉を集める場合もあるかもしれませんが、これも時間がかかってしまいます。

    ブロアの風圧を利用すれば時短ができますよ。

    いったんまとめます!

    ベルトに携帯できるブロワ
    (軽量でコンパクト・持ち運びに便利!ベルトにぶら下げることができる)

    いったんまとめます!

    職場や家庭での用途!
    • 木工作業後の掃除
    • エアコン・掃除機・空気清浄器のフィルター清掃
    • 季節の変わり目(扇風機やストーブ)の掃除
    • クルマの車内清掃と水滴とばし
    • パソコンのキーボードなど精密機器のほこり除去
    • アウトドア
    • お庭の落ち葉を除去

    ほかにも、使い方はアイデアしだいだと思います。

    メリットは多いんじゃないでしょうか?

    エアコンプレッサーとの違いもまとめてみます。

    エアコンプレッサとの違いは!
    • コードと電源がないのでどんな場所でもすぐに使える
    • エアコンプレッサに比べると稼働時間が短い(電池が切れる)
    • 風量はエアコンプレッサの方がある
    • RB36はノズルの先端がゴムで出来てるので車を傷つける心配がない
    • エアコンプレッサよりも静か

    またバッテリを装着するときちんと立つのも整理整頓の面においても便利です。

    起動がパネルスイッチですので、一度起動すれば連続運転が可能ですので指が疲れる事もありません!!

    家庭で使用する場合は振動が少なく静かで魅力的ですよ。

    ブラシレスモーターを使用してハンドル内が通風路になっているので、コンパクトで軽量に仕上がってます。

     

    エアコンプレッサーのかわりになる!

    RB36DBはエアコンプレッサーのかわりになる

    エアコンプレッサーを持ってない人は、RB36をおすすめします。

    ブロアというよりエアコンプレッサーみたいな使い方ができます。

    とくに、車の洗車や車内清掃をする場合は、コードがない分コンプレッサーより使い勝手がいいです!

    パワーや稼働時間は、エアコンプレッサーに劣りますが、十分に代役をはたしてくれます。

    エアコンプレッサのサブとしてRB36DBを使う!

    RB36DBはエアコンプレッサーのかわりになる

    もうひとつ、言い忘れてました!

    エアコンプレッサを持っててもサブとして使うシーンがあります。

    「いまから使おうとおもったら先をこされたっ!」こんなことってないですか?

    エアコンプレッサが一台だと、他の人が使ってることがよくあります。

    しかもエアコンプレッサって、そこそこながい時間使うことが多いので、けっこうな待ち時間となります。

    そんなとき、サブとしてRB36DBをつかう場面がけっこうあるんです。

     

    約6分でRB36DBを動画で解説!

    RB36DBを動画で解説しています。

    実際、うごいてるとこを見てくださいね!

    ブロワを選ぶ際のポイント

    ブロワも数多くのものが販売されてますが、何を基準に選べばよいのでしょうか?

    ポイントをいくつか紹介します。キックバックについて考える女性

    風速

    風速が大きいほど強力な風を送り出す事が可能になり、重いゴミを吹き飛ばすにはこの数値が高い事がポイントです。

    風量

    風量が大きいほど1回に多くの風を送り出す事が可能になります。

    広範囲を清掃したり、重たいものを吹き飛ばしたりする場合は、風量も大きくないと効率が悪くなります。

    電源

    ブロワは消費電力がかなり大きい電動工具です。

    連続作業が必要であればAC電源のブロワがよく使われますが、バッテリーを搭載し、電動工具と共通で使用できる充電式ブロワの人気も高まっています。

    アクセサリー

    ブロワは先端ノズルを付け替えることで吹き飛ばし作業以外にも対応可能になります。

    一部ご紹介いたします。

    付属のノズルで届かない場所は、延長ノズルが非常に便利です。

    RB36DB 製品仕様

     RB36DBはアタッチメントがノズルだけ
    • モーター 直流ブラシレスモーター
    • 1充電当たりの連続使用時間(BSL36A18使用時):強モード 約12分 中モード 約40分 弱モード 約70分
    • 使用可能蓄電池:マルチボルトタイプ蓄電池
    カラーバリエーション 最大風量 風速(最大)
    2種類 1.2m³/min 102m/s
    寸法・重さ 電圧 標準付属品
    D320×W96×H224㎜(バッテリ 装着時)質量1.4kg 36Vバッテリ式 ゴム製先端ノズル

    RB36DBの口コミを参考にする

    RB36DBの口コミを参考にしてください!

    わたしは、いいもんだと思ってますが人それぞれです。

    とくに悪評可をしっかり見てくださいね!

    「用途がちがった・おもってた物と違った」などの失敗がないようにしてください!

    Amazonの悪評はしっかり見てください!参考になります。

    Amazonの口コミを参考にする

    ブロワ売れ筋ランキング

    さいごに、ちょっとした裏技

    RB36DBのファン

    先程、生暖かい風が出ると申し上げました。

    これはモーターが内部についており、そこを風が通る為に発するという構造の為です。

    モード 温度
    34.7℃
    35.8℃
    45℃

    実は、これでちょっとした裏技があります。

    冬に自動車に乗ろうと思い霜がはっていて困った事はありませんか?

    こちらのブロワーの風で霜を溶かす事ができますよ!

    まとめ

    こんかいは、RB36DBをレビューしました。

    おもな用途は、木工作業の後片付けをすることです。

    風力にこだわっているので中々のパワーもあります。

    エアコンプレッサとの決定的な違いは

    • コードレス
    • ホースがない

    この2点だと思ってます。

    もちろん、エアコンプレッサが優れてる点もたくさんあります。

    家庭で使う場合は、エアコンプレッサよりもRB36DBの方がいいと思います。

    理由は、「場所を取らない・持ち運びが簡単」だからです

    RB36DBはエアコンプレッサの代役として十分な役割をはたしてくれます!

    DIYで木工作業をする方はもちろん、洗車・庭掃除・エアコンのメンテなどで、ほんとに使えるブロワです。