キャンプで使える電動工具

みなさん、こんにちは日下です。

こんかいは、アウトドアと相性のいい充電式電動工具をピックアップします。

日下くん日下くん

ところで・・・社長は、電動工具を選ぶときキャンプや釣りで使えるアイテムが多いからマキタにしたって言いましたよね?

マキタの工具ってキャンプや釣りで使えるんですか?

親方の甲斐田社長親方の甲斐田社長

マキタだけじゃない!ハイコーキも使えるよ!

日下くん日下くん

ちなみに、どんなもんがつかえるんですか?

親方の甲斐田社長親方の甲斐田社長

ずばりっ!ライトだね・・・ワークライト系が一番使えるよ!

あとは、あったら便利なんだけど・・・高い!(笑)

あと、おれは車中泊すきだから、コーヒーメーカーとラジオかテレビが欲しかったね。

日下くん日下くん

テレビ?車中泊にテレビですか?

クルマにテレビついてませんでしたか?

親方の甲斐田社長親方の甲斐田社長

テレビ付いてるけど、エンジンつけっぱなしじゃないとテレビ見れないだろう?

日下くん日下くん

なるほど・・・社長のクルマはディーゼル車だから、音もうるさいし周りに迷惑かけるかもしれないですからね・・・

親方の甲斐田社長親方の甲斐田社長

そうなんだよ、バッテリ式の工具って、キャンプ・釣り・車中泊で使えるんだよ!

もともと、キャンプは不便を楽しむもんだから、あまりアレコレあっても本末転倒なんだけど、いざというときに電動工具は便利なんだよ!

こんかいは、アウトドアで使える電動工具を取り上げるよ!

一緒に紹介しよう!

アウトドアで電動工具が使える3つの理由

マキタのランタンとテレビ

電動工具がアウトドアで使える理由
  1. 雨に強い・埃に強い
  2. バッテリの持ちが乾電池よりもいい
  3. 強度があるので少々乱暴に扱ってもこわれにくい
雨に強い・埃に強い

そもそも、電動工具は過酷な環境で使用されているので、「防水・防じん機能」に優れています。

アウトドアは、突然の雨がつきもの!

一般の電気製品より雨につよく、少しくらい濡れてもぜんぜん平気なんです!

バッテリの持ちが乾電池よりもいい

乾電池にくらべて、電動工具で使用されている「リチウムイオン電池」はバッテリの持ちがいいのが特徴です。

お湯を沸かしたり、照明などを長時間使うのであれば電動工具メーカーの商品はおすすめです。

強度があるので少々乱暴に扱ってもこわれにくい

電動工具は、職人さんが現場でつかってるアイテムです。

埃や雨に強いだけではありません。

衝撃にも強く頑丈です!

アウトドアは充電式バッテリが便利!

バッテリの残量がわかる

アウトドアはマキタ充電式バッテリが、やっぱり便利!

  • 電池が長持ち
  • 乾電池よりパワーがある
  • 電池の残量が一目でわかる

といったメリットがあります。

みなさん、こんな経験はないですか?

「キャンプで、いざライトをつけたらバッテリ切れだった!」

わたしも、なんどか経験があります。

工具メーカーのバッテリは、ボタンを押すと電池の残量が表示されるタイプがほとんどです。

また、表示されないタイプでも充電器にバッテリを差し込むと残量が表示されます。

これって、便利ですよね!

乾電池ってキャンプに行く前にライトなどが付くか確認するのですが、すぐに暗くなって2、3時間で使えなくなることも珍しくないと思います。

予備の乾電池を買っていけばいいのですが、これがまた厄介!

いちいち電池をかってると、いつのまにか電池だらけになってしまうことが結構あるんです。

乾電池って捨てる回数が多くなりますしね!

工具メーカーのバッテリは暑さ寒さに強い

電動工具は、暑さ寒さにも強いといった利点があります。

冬のキャンプにも対応できます。

バッテリは−20°までの寒さであれば使用することができます。

炎天下のなかでも、動かなくなるといったことがありません。

アウトドアで使える電動工具の種類

アウトドア・キャンプ・釣り・車中泊で使える電動工具をピックアップします!

アウトドアで使える電動工具
  1. ワークライト
  2. テレビ・ラジオ
  3. 扇風機
  4. コーヒーメーカー
  5. ケトル
  6. 保冷温庫

ほかにも、アウトドアつかえる電動工具はあるのですが代表的なのは5種類です。

順をおって紹介します。

釣りで使える電動工具

釣りで使えるワークライト

夜釣りでは、ワークライトをもっていくと便利です。

釣り餌をつけたり、道具の取外しにワークライトが一台あれば手元が見えないということはありません。

イソメに針をさすときも苦戦しません!(笑)

ほそ~い糸を結ぶときも、おなじく苦戦しませんよ!

ワークライトは夜釣りで細い糸を結ぶことができる
「ML807を使うと細い糸もハッキリ見える」

わたしは、太刀魚釣りを楽しむため横須賀によく行きますが、ワークライト一台ですべてまかなえます。

一晩付けっぱなしでも十分にバッテリが持つタイプがあるので、目的にあったワークライトを選べば夜釣りが快適にたのしめます。

また、ラジオをもっていくと交通情報や天候などが随時ラジオからながれてくるので、帰り道の混雑状況や現在地の天候をいち早く知ることができます。

日下くん日下くん

社長っ!天気はスマホで調べることができるので、ラジオ聞かなくてもいいんじゃないでしょうか?

親方の甲斐田社長親方の甲斐田社長

バカっ怖いだろう?!夜の海ってラジオがないと・・・(笑)

工具メーカーが販売してるラジオってのは、USBの端子がついてるタイプがあるんだぜ!

充電するのわすれてるときが、よくあるんだよ!

釣りするときに限って!

釣りで使えるワークライト

投げ釣り・ワークライト

釣りで使える便利なワークライトをいくつか紹介します。

わたしが使ってよかったなと思ってるワークライトをメインで紹介します。

一人二役の便利なワークライト マキタ ML807

まずは、一台で二通り以上の使い方ができるワークライトを紹介します!

マキタML807DZです。

このワークライトは、マキタでいちばん売れてるワークライトときいていますが、使ってみると納得です。

「明るさ・重さ・サイズ・稼働時間のながさ」4つのバランスが非常にいいワークライトです。

釣りが好きな方は、絶対一台もっとくことをおすすめします。

ライトから半径3mくらいを明るくしてくれます。

マキタ ワークライトML807

手元がハッキリ見えるタイプなので、餌付けや周辺の荷物を整理するときに便利です。

写真でみると大きく感じますがいがいとコンパクト!

重さも、さほど気になんないです。

いちばんのセールスポイントは、明るさがけっこうあるにも関わらず稼働時間が長いことです。

強モードにしても、一晩余裕でもってくれます。

夜釣りをする方はこれ一台あれば、すべてまかなえます。

手に持っての移動も簡単にできるので釣りにピッタリのワークライトです。

また、USBが付いてるのでスマホの充電もできるのが特徴です。

実用性は折り紙付きで、一人二役のワークライトですよ!

マキタLEDライト災害時・アウトドアで使える MR807レビュ―

カラー ブルー
本体サイズ(cm) 幅36×奥行8×高さ10
特徴 ●高輝度LED●USBアダプタ機能搭載 スマートフォン充電可能●LED20灯で360°照射●先端はフラッシュライト付
用途 照明
商品説明 ●照度 メイン20灯:340lx、メイン10灯:310lx、サブ1灯:1,900lx●光束 メイン20灯:710lm、メイン10灯:340lm、サブ1灯:130lm
入数 1
商品仕様 バッテリ・充電器別売
電源_V 直流14.4V/18V
作業量(目安) <メイン20灯/メイン10灯/サブ>約14/28/43時間(18V6.0Ah)
重量 0.42kg
マキタML807の最安を探す Amazon

yahooショッピング

楽天市場

遠くを明るく照らす マキタ ML812

夜釣りをしてると、海面の状況や周辺の地形をみたいときってありませんか?

はじめての釣り場に到着して、まず釣り人がやることといえば地形の確認です。

そんなときに、ML812はぜったいおすすめです。

わかりやすくいえば、クルマのヘッドライトが携帯できるといえばいいんでしょうか?

そんなかんじです。

50m~100m位の距離でもハッキリみえます。

またモードの選択で、近場の広範囲を驚くほど明るくすることもできますし、遠方の一点集中をかなりの照度であかるくできます。

ちょっと、高いのですがML812があれば、

  • 近場を広範囲であかるくする
  • 遠くをメチャクチャあかるくすることができる

マルチなワークライトです。

あかるすぎるので注意!(笑)

さすが、業務用のワークライト!(笑)

カラー ブルー
本体サイズ(cm) 長さ119×幅115×高さ313
特徴 640m 0,25lx以上の照度で照らすことができる
用途 照明
商品説明 ●照度 スポット:71,000lx、フラッド:520lx、スポットフラッド1,900lx

●光束 スポット:600lm、フラッド:1,000lm、スポット+フラッド:1,250lm

入数 1
商品仕様 バッテリ・充電器別売
電源_V 直流14.4V/18V
作業量(目安) BL1860B(スポット約10時間・フラッド約7,5時間・スポット+フラッド約6,0時間・ストロボ約8,5時間)
重量 0.89kg
マキタML807の最安を探す Amazon

yahooショッピング

楽天市場 

マキタ ML808

ML812が高額過ぎる!

「もうちょっと安いタイプはないのか?」という方に・・・

あります!

ML808は、業務用のワークライトなかでも低価格なタイプとなっています。

ML812ほど、機能は充実してませんが、スポット・遠方をあかるくしてくれます。

片手でも簡単に持つことができるので、場所の移動をするときに重宝します。

業務用の懐中電灯といえばいいんでしょうか?

懐中電灯の豪華版といえばいいんでしょうか?

とにかく、ハイスペックのワークライトです。

カラー ブルー
本体サイズ(cm) 長さ297×幅79×高さ119
特徴 ワイド照射とスポット照射を27段階で調整できる
用途 照明
商品説明 ●照度 170lx~4,500lx

●光束 190lm

入数 1
商品仕様 バッテリ・充電器別売
電源_V 直流14.4V/18V
作業量(目安) BL1860B(約32時間)
重量 0.43kg
マキタML807の最安を探す Amazon

yahooショッピング

楽天市場

車中泊で使える電動工具

ワークライト車中泊

車中泊で、使うならば小型のワークライトです。

場所をとらないコンパクトなタイプがおすすめ!

クルマの中で、使えるワークライトをいくつか紹介します。

マキタ充電式LEDワークライト ML816

こちらも、3段階調整ができるタイプです。(High・Medium・Low)

首の上げ下げもできますし、回転もでできるようになってます。

折り畳みしきなので、つかわないときはコンパクトに畳んでバックなどに収納することができます。

スマホの受電ができるUSB機能などは付いてませんが、そのぶん価格がリーズナブル!

フックが付いてるので車内でぶら下げて使うことができます。

別ページでML816のレビューを書いてます。

興味のある方はあわせてみてください。

マキタML816をレビュ― ML807と、どっちがいいのか比べてみた!

主要機能

  • 電圧:直流14.4V/18V
  • 使用光源:LED 0.51W×12灯
  • 使用時間:BL1415使用時 全灯3時間/半灯8時間 BL1430使用時 全灯7時間/半灯16時間
  • 使用時間:BL1815使用時 全灯4時間/半灯10時間 BL1830使用時 全灯9時間/半灯22時間
  • 本機寸法(BL1830取付時):長さ116㎜×幅79㎜×高さ380㎜
  • 質量(バッテリ除く):0.36kg

マキタ  ランタン付きラジオ MR054

つい最近、販売されたマキタのランタン付きラジオMR054です。

キャンプになくてはならない照明器具といえばランタンじゃないでしょうか?

1 台で、ラジオ・ランタン・充電器の使い分けができるキャンプ必修のアイテム!

これをもっていけば、荷物が減ります!

このランタン18Vで20時間以上の稼働時間があります。(バッテリ6.0Ahランタンのみ使用時)

スマホの充電ができるので、実用性もあります。

照明もけっこうあかるく、キャンプ・作業などでもつかえるので1台もってると便利です。

キャンプは、ただ明るいというだけではいけません!

MR054はキャンプでつかうと、オレンジ色の光で雰囲気も良くなりますよ!

電球色・昼光色・昼白色の3パターンが選択できる優れもの!

なんといっても、デザインが良いです。

わたし、ここ最近買った電動工具のなかで、いちばん気に入ってます。

キャンプ・現場で使えるマキタランタン MR054レビュー

アウトドア用途別ワークライト一覧

紹介したキャンプ・釣りなどで使えるワークライトをまとめてみました。

マキタのバッテリーをもってる方は下の一覧を参考にしてください!

用途にあった物を選んでくださいね!

キャンプ 釣り 車中泊
マキタML807
マキタML812
マキタML808
マキタML816
マキタML103
マキタMR054

LEDワークライトを別ページで、詳しく解説してます。

キャンプで使える「ハンディタイプ・ランタンタイプ」などの、おすすめ15機種を厳選!

おすすめLEDワークライト「懐中電灯・ランタン・投光器」厳選15選!

キャンプを快適に過ごす電動工具

つぎに、キャンプを快適に過ごすための電動工具を紹介します。

まずは、コーヒーメーカー!

キャンプ場などでコーヒーを飲みたいと思った事はありませんか?

コーヒーを飲みたいけど自販機や売店までは距離がある!!

そんな貴方には充電式のコーヒーメーカをオススメします。

マキタコーヒーメーカーCM501

 

電動工具メーカーでコーヒーメーカーを作っているのはマキタだけだと思います。

こちらは軽くてコンパクト!

コーヒーだけでなく日本茶も入れられます。

キャンプだけではなくクルマのなかで一服できるモバイルのコーヒーメーカーです。

マキタコーヒーメーカCM501DZを2年使い倒してのレビュー

主要機能

  • 電圧:直流10.8V/14.4V/18V
  • 給水タンク容量:240mL
  • 保温機能:なし
  • 寸法(バッテリ除く):長さ243㎜×幅145㎜×高さ218㎜
  • 質量(バッテリ除く):1.5kg
  • BL1015使用時にドリップ量100mL
  • BL1415N使用時にドリップ量140mL

ラジオ

 

マキタ ラジオMR054GZとMR005GZ

夏場といえばキャンプとバーベキュー!

そして、野球の季節です。

そう高校野球とプロ野球の季節です!

今日は気になる野球の中継があるんだよなぁ!

わたしは、そんな経験があります。

「しかしTVがない!!」

そんなときは、ラジオが便利です。

お酒をのみながら好きな番組をラジオで聞く!

お酒もおいしくなりますよ!

別ページで、最近販売されたマキタラジオMR005GZを詳しくレビューしてます。

あわせてみてください!

マキタ充電式ラジオ デザインサイコー!MR005GZをレビュー

マキタラジオ MR002GZ

Bluetooth機能搭載のタイプなので、スマホで保存した音楽を聴くことをできます。

個人的な意見ですが、現場だけではもったいないです。

大型スピーカーが2個ついてます。

迫力ある音がしびれます。

AMとFMを聞くことができますよ。

主要機能

  • 周波数帯域:FM76~108MHz AM522~1710kHz
  • アンテナ:FMアンテナ内臓ハンドル AM内臓フェライトバーアンテナ
  • 電源:スライド式バッテリ DC10.8V 14.4V 18V 36V
  • 電源:バックアップ用乾電池 DC3V(単3乾電池2本)
  • 電源:家庭用電源 AC100V、50/60Hz(付属のACアダプター使用)
  • 防じん・防水性能:IP65
  • 本製品寸法:長さ280㎜×幅171㎜×高さ298㎜
  • 質量:4.3㎏(バッテリ非装着時、バックアップ用乾電池 単3×2本装着時)

マキタラジオ MR113

 

こちらも音質は、ビックリするほどいいです!

その音ですが7個のイコライザーがついてますので、音楽を聴く時に自分の好みに変えることができます。

さらに!スピーカが3個ついてます。

重低音がしびれます!

とにかく、音がバツグンにいいです!

主要機能

  • 周波数帯域:FM76~108MHz AM522~1,710kHz
  • アンテナ:FMアンテナ内臓ハンドル AM内臓フェライトバーアンテナ
  • スピーカ:左右63.5㎜×2個 底面 101.6㎜×1個
  • 電源:スライド式バッテリ DC10.8V、14.4V 18V
  • 電源:バックアップ用乾電池 DC3V(単3乾電池2本)
  • 電源:家庭用電源 AC100V、50/60Hz(付属のACアダプター使用)
  • USB電源端子:出力電圧 直流5.0V 出力電流 直流2.4A 形状 USB Aタイプ
  • 本製品寸法:ハンドルを倒したとき 長さ268㎜×幅164㎜×高さ295㎜
  • 質量(バッテリ除く)4.9kg

マキタラジオ MR108

 

5種類のバッテリが使えるタイプ!

もちろん付属のACアダプタでも御使用できます。

防じん・防水機能もIP64となっております。

建築関係の職人さんや倉庫で作業をしてる方に人気のあるラジオです。

スピーカーとしての機能もついておりますので、使用用途は広がるのではないでしょうか?

主要機能

  • 周波数帯域:FM76~108MHz AM522~1,710kHz
  • アンテナ:FMロッドアンテナ AMフェライトバーアンテナ
  • スピーカ:89㎜(8Ω)×2個
  • 電源:スライド式バッテリ DC10.8V、14.4V、18V
  • 電源:差し込み式バッテリ DC7.2V、10.8V
  • 電源:バックアップ用乾電池 DC3V(単3乾電池2本)
  • 電源:家庭用電源 AC100V、50/60Hz(付属のACアダプター使用)
  • USB電源端子:出力電圧 直流5.0V 出力電流 直流1A 形状 USB Aタイプ
  • 本機寸法:ハンドルを倒したとき 長さ282㎜×幅163㎜×高さ294㎜
  • 質量:4.3kg(バッテリ除く)

電動工具メーカーのファン

暑い日のキャンプで必需品といえば扇風機!

工具メーカーは扇風機も優れものです。

  • 壊れにくい
  • 風量が強い
  • バッテリ式なので、どこでも使える

キャンプだけじゃなく、車中泊にもおすすめ!

いくつか紹介します。

マキタ充電式ファンCF203DZ

こちらのファンは14.4V、18Vどちらも使えるのが良いですね。

バッテリの互換性は重要項目です。

作業現場だけではなく事務所やアウトドアでもいけるファンだと思います。

首を振れば真横も向きます。

主要機能

  • モータ:直流マグネットモータ
  • 運転スイッチ:3段階(弱・中・強)
  • 最大風速(m/min):190(1m離れた地点)
  • オフタイマー(h):1/2/4
  • 首振り機能:左右45
  • バッテリ電圧(V):14.4/18
  • バッテリ使用時の連続運転時間目安(分):(BL1860B装着時)強 約430分 中 約700分 弱 約1,155分
  • 本製品寸法(㎜)(長さ×幅×高さ):140×333×447
  • 質量:1.9kg

マキタ ファン(扇風機)CF203Dレビュー

マキタ充電式ファンCF102DZ

暑い夏のキャンプに、これを持っていくと最強です。

車の手すりに引っ掛けられるようになってます。

駆動音が大きいのが、「玉に瑕(きず)」ですが、コンパクトなのでどこでも使うことができます。

オートキャンプが好きな方・車中泊をする方に、いちばんおすすめしたい扇風機です。

主要機能

  • モータ:直流マグネットモータ
  • 運転スイッチ:3段階(弱/中/強)
  • 最大風速(m/min):180(1m離れた地点)
  • オフタイマー(h):1/2/4
  • バッテリ電圧:電圧14.4V/18V
  • バッテリ使用時の連続運転時間目安(分):(BL1860B装着時)強 約575 中 約705 弱 約1,270
  • 本機寸法(㎜)(長さ×幅×高さ)(バッテリ除く):185×272×284
  • 質量(㎏)(バッテリ除く):1.3㎏

さいきん購入したばかりのCF102DZをレビューしてます。

\アウトドアで使うのであればCF203よりCF102の方がいいですよ!/

マキタ充電式ファンCF102をレビューCF203と比べてみた!

ハイコーキコードレスファン UF18DSAL

バッテリでも動きますしACアダプターでも使用可能です。

風速は2段階調整できますし、タイマーも設定できます。

角度調整も可能で、キャンプでお役にたてると思います。

保冷温庫

UL18DCハイコーキ保冷温庫
出典:Amazon

さいごに、電動工具メーカーが販売してる保冷温庫を紹介します。

キャンプ以外でも

  • 現場作業
  • 運動会
  • 釣り

などで使うことができます。

わたしは、自宅でも使ってます。

二階に冷蔵庫がないので、夜喉が渇いたとき、わざわざ一階まで飲み物を取りに行く必要がないので重宝してます。

また、二階のバルコニーでバーベキューをするときにビールを真横で冷やすことができるので買ってよかったなと思ってます。

保冷温庫があれば、山奥でもキンキンに冷えたビールが飲めます。

食材の保存も長時間できるので、遠出のキャンプをするときに保冷温庫があると超便利ですよ!

ハイコーキ 保冷温庫UL18DC

保冷温庫は、ハイコーキのUL18DCがおすすめです。

2022年に販売されたばかりの保冷温庫ですが、機能面でマキタの保冷温庫より優れています。

別ページでUL18DCをレビューしてます!

こいつは使える!ハイコーキ保冷温庫UL18DCレビュー

マキタ CW001GZ

マキタ CW180DZ

ハイコーキ UL18DB

電動工具メーカーのテレビ

最後に紹介するのがテレビ!

マキタのテレビを紹介します。

じつを言うと紹介していいものかどうか、非常に迷いました。

というのも、山奥のキャンプ場ではモバイルのテレビって役に立たないからです。

これは、工具メーカーが販売してるテレビの性能が悪いわけではなくて、電波状況によって映りが左右されるからです。

地デジ側の問題なんですね・・・・

これから、紹介するテレビはBluetooth機能が付いてるタイプなので音楽を楽しんだり、ラジオを楽しんだりもできます。

USBがついてるので、スマホなどの充電で使えます。

わたしも、TV100を持ってますがキャンプで使うというよりも倉庫などで使う場合がほとんどです。

電波状況のいいキャンプ場にもっていくのならおすすめです。

電波状況を調べるサイトがあったので貼り付けときます。

キャンプ場の近くに電波塔があるなら持っていくとキャンプがさらに楽しくなりそうです!

マキタのテレビ TV100

マキタのTV100です。

強電界地域であれば、驚くほど映りのいいモバイルTVです。

画面もタブレットほどの大きさがあり、スポーツ観戦やニュース・娯楽番組などあらゆるジャンルの番組をストレスなく視聴することができます。

「テレビ・ラジオ・Bluetooth機能で音楽鑑賞・充電機能」をたった一台でこなします。

マキタTV100 アウトドアで使える?ラジオ付きテレビをレビュー

まとめ

こんかいは、電動工具メーカーが販売しているアウトドアグッズを紹介しました。

防災用の商品はアウトドアと兼用できます。

とくに、工具メーカーが販売してるワークライトは優れもので、長時間つかえて雨風につよいことからキャンプと相性いいんです!

ソロキャンプなどでラジオは暇つぶしにもってこいです。

また、テレビは山奥にはいると、どうしても受信ができないことが多いようです。

ラジオがおすすめ!

まずは、ワークライトをためしに使ってみてはいかがでしょうか?