TD022DSHXのレビュー

今回は私が初めて購入したマキタの充電式ペンインパクトドライバTD022DSHXBのレビューとなります。

最初これを見た時にはこれがインパクトドライバって分かりませんでした。

真っすぐにペン型の形をしておりますので、真ん中でパキッと形を整える事が出来ます

形を整えると、すぐにインパクトドライバだと分かりましたが!

「こんなのもあるんだと・・・」正直関心したのを覚えています。

いまじゃ、仕事の時こればかり使っています。

使い心地・メリット・デメリット・類似品との比較を書いていきます。

TD022DSHXおすすめの理由

ではお話を始めさせていただきます。

TD022DSHXは、まずバッテリが2個付属されているのが良いですよね。

このタイプは、直ぐにバッテリがなくなってしまうのでフルセットで買う事をおすすめします。

まれに連続作業があるので、作業中に片方を充電しておけば充電切れで作業がとまることがありません。

LEDライトがついているのも親切です。

しかも結構明るいです。

基本明るい場所で作業する事を心がけておりますが、夕暮れ時などの作業時には重宝する機能です。

作業もハンドガンを持つような感じでできます。

ペン型インパクトは操作が簡単
引用:マキタ

本体の両方にスイッチがついておりますので利き手を選びません。

親指での操作もできますし、つまんでも操作できます。

慣れてきたら微調整はつまんで操作した方がよいでしょう。

そして何より重量が530gと軽いので連続作業時に手が疲れません。

非力な私には扱いやすいです。

【本体が本当に軽いので利き手以外の手でも簡単作業ができちゃいますよ!!】

コンパクトだからポケットに入れて作業ができる

TD022DSHXの収納ポケット

工具を入れる箱にも内側にポケットがついており資料等をいれることが可能です。

これもユーザーの事を考えた作りですよね?

また、文字通りペン型の形にすれば手締めでの作業も可能となっております。

なんといっても最大の特徴は取り回しのよさだと思います。

マキタのTD022DSHXはコンパクト
引用:マキタ

重くない、大きすぎない、作業服のポケットに入れることができる等、いいことがいっぱいです。

プラスのビットを緩める程度でしたら、これ1個でいけます。

ちょっとかたくても打撃(インパクト)を与えて緩めてくれますよ!

小さなソケットを外すのも簡単にいけます!

用途を選べば車の整備も可能です!

8㎜~10㎜のソケットでアンダーカバーや内装外しにはうってつけです。

手動のドライバとしても使うことができるペン型のインパクトドライバ

小さなビスを締めるときは、手動のドライバとしても使うことができます。

なめるのが心配ならば手締めでも作業可能です。

ペン型インパクトドライバとは?

パワーを必要とする作業をインパクトドライバですが、

ペン型インパクトドライバは少し異なります。

一般的には7.2Vの製品しか販売されていないと思います。

通常のインパクトドライバーは作業現場で活躍しますが、

ペン型のインパクトドライバーは配電盤などの作業場で活躍します。

特にネジがさびていたりして固まっている時には、ペン型インパクトドライバが打撃を叩いて回してくれますのでネジを素早く緩めてくれます。

ペン型インパクトドライバーって怖くない?

前の職場の仲間から、インパクトって衝撃でしょ?

怖くない?

手をケガをしたりするんじゃないの?

こんな質問を受けました?

そんなことはありません!!

たしかに音は派手ですが、手への衝撃はほぼありません。

特にペン型のインパクトドライバーは細かい打撃ですので、手や手首をケガする可能性もかなり低いです。

片手でも作業は簡単にできますよ。

私は他にもプロの職人さんが使うハイコーキのWH36DCを所持しておりますが、このTD022Dはコンパクトで、ほとんどの作業はこちらでこなしています。

繊細な仕事はTD022DSHX・少しハードな仕事はプロ用インパクト使い分けると無敵です。

別ページでWH36DCのレビュー記事をアップしています。

あわせてみてください。

ハイコーキのプロ用インパクトドライバ WH36DCレビュー

ペン型インパクトドライバは女性や力の弱い男性は危ないの?

ペン型インパクトドライバーって力がないと使えないの?

女性でも使えるの?

こんな不安がある方もいらっしゃるかもしれません。

心配はいりません。

ペン型インパクトドライバーは握力はほぼ必要ありません。

思い切り握らなくても、打撃で叩き回してくれます。

反動がほぼほぼないので握力はほとんど必要ありません。

ペン型インパクトドライバーはパワーが低いので女性や力の弱い男性でも安心して使用可能です。

ペン型インパクトドライバが得意とすること

  • 配電盤や分電盤のネジの締めと外し
  • ネジを扱う作業
  • 家具等のネジの締めと外し
  • 木材の小穴開け

初めてインパクトドライバーを買う方にはおすすめ!

初めてインパクトドライバーを買う方にはオススメしたい一品です。

携帯するにも便利で狭い場所での取り回しがスムーズに行えます。

基盤等の小ネジの締め付けや、ホームセンターで買ってきた家具の締め付けにも優れた操作性を発揮します。

作業時にLEDライトが周囲も明るくするためにミスも格段にへります。

御自宅でのDIY等ではこちらの1本で事足りると思います。

女性の方も扱いやすいのではないでしょうか?

ビスを締めつけた感じは?

鍋頭ビス

25㎜ スムーズに締まります。

28㎜ スムーズに締まります。

40㎜ 結構いけます。

51㎜ 問題なくいけます。

75㎜ ちょっと厳しいです。

51㎜までのビスまでだったら問題なく締め付け可能です。

木材の質によって前後はしますので御了承ください。

メリットは?

それでは、メリットです。

  • 軽い・コンパクト
  • 微調整が得意
  • ネジをなめにくい
  • 持ち運びしやすい

軽くてコンパクトなので、電気設備関係等で仕事をされている方はかなり使用頻度が高いようです。

また空調整備点検をされている方も便利だとおっしゃってました。

先に述べましたが、左右の利き手を選ばない、微調整が両指でできるのも人気がある所以ではないでしょうか?

無段階変速なので、ネジ止めや外しを切り替え無しでできるで、僅かながら時短につなげる事ができます。

初心者の私が一番気に入ったのは手元で微調整ができるという点です。

腰道具につけても重くなくて負担が少ないです。

デメリットは?

マキタTD022のデメリットは?

太いネジやボルトを締め付けるのは不向きです。

大きなパワーを必要とする作業にも不向きとなってます。

それ以外はデメリットはありません。

スペック比較表

マキタTD022DSH ハイコーキWH7DL(2LCSK) パナソニックEZ7251X
モータ電圧 DC7.2V(直流モータ) DC7.2V(直流モーター) DC7.2V(直流モータ)
回転数 約0~2,450回転/分 約0~2,400回転/分 約0~2,300回転/分
打撃数 約0~3,000回/分 約0~3,000回/分 約0~2600回/分
最大締め付けトルク 約25N・m(255kgf・cm)

M8・高力ボルト3秒締付時

約25N・m(255kgf・cm) 約25N・m(255kgf・cm)

M8・高力ボルト3秒締付時

質量 約550g 約580g 約550g
寸法 ストレート時

全長282×全高52×全幅42(㎜)

ピストル型

全長227×全高144×全幅42(㎜)

ストレート時

全長282×

ピストル型

全長211×全高166

ストレート時

全長294×全高47×全幅44(㎜)

ピストル型

全長235×全高146×全幅44(㎜)

 

入力電源 AC100V 50/60Hz AC100V 50/60Hz AC100V 50/60Hz

こうして数字見てみると、能力的には大差はありませんが個人的にはTD022が扱いやすいと感じました。

パンソニック製品もハイコーキ製品そうですが、本体の左右に切り替えスイッチがあって便利と言えば便利ですが、

TD022は上下で切り替えできるのが非常に便利です。

回転の切り替えスイッチについて

マキタTD022は左右回転の切り替えスイッチが上下させることで行います。

本体を持って人差し指もしくは親指での操作がしやすい設計になってます。

マキタ ペン型インパクトドライバー TD022DSH

 

ハイコーキ WH7DL(2LCSK)は?

マキタの最大のライバルであるハイコーキ社のペン型インパクトドライバーはどうなのでしょうか?

マキタと比べて見るとボタン式になっているのが分かります。(写真の真ん中の丸いボタンです)

実際に使ってみると少し切り替えボタンが押しにくい感じがありました。

指で押す分には全く問題はありませんが指の側面では押しにくいです。

単純に回転の切り替えスイッチの事だけを考えてしまうと、マキタとパナソニックの方が扱いやすいと感じます。

ハイコーキ ペン型インパクトドライバ WH7DL

引用:amazon

 

パナソニックEZ7521は?

パンソニック社のペン型インパクトドライバEZ7521です。

こちらの切り替えスイッチはマキタ社の縦に対して横にした感じです。

写真には写っておりませんが、反対側にも同様の切り替えスイッチがついてます。

右に回せば右回転、左に回せば左回転するスイッチです。

マキタ社のTD022を使っていてこちらのパナソニック社のEZ7521に変えた場合において最初は違和感を感じるかもしれません。

 

パナソニック ペン型インパクトドライバ EZ7521

引用:amazon

EZ7251の最大の特徴

 

パナソニック ペン型インパクトドライバ EZ7251

 

引用:amazon

こちらの最大の特徴はライト、ボタンで切り替え可能、本体下部のワイドLEDが凄いですよ!

普通に作業用ライトとして使用可能です。

全点灯も可能、暗い場所や目視で難しい場所に突っ込む人には便利な機能です。

この辺は、さすが家電メーカーですね!

LEDの明るさはピカイチです。

気になる点が一つ!バッテリの充電時間!!

マキタ、ハイコーキが約30分に対して、約55分かかります。

連続作業をする場合にはバッテリに対する不安があります。

しかしちょっと時間がかかるが、バッテリーにかかる負担はやさしいのでは?

フルセットで購入すれば予備バッテリが1個ついてきますが、連続作業をされる方は更にもう1個バッテリを準備した方が良いかもしれません。

パナソニックというと皆様はどんなイメージを浮かべますか?

私は洗濯機、乾燥機、掃除機、照明器具等を思い浮かべました。

でも、何と!電動工具も作っているんです。

今後も、扱いやすい様々な電動工具を作ってくれる事を期待します。

 

TD022DSHXのバッテリについて

TD022Dに付属されているバッテリはBL0715です。

実はこのバッテリ他のマキタ製品にも使えるんです。

いくつかご紹介致します。

マキタ 充電充電式クリーナ CL072DSH

マキタ 充電式クリーナ CLO072DSH

引用:amazon

軽量なボディで作業が簡単にできちゃいます。

バッテリを装着しても980g

吸い込みもいけてます。

紙パック方式で本体内部が汚れないので清潔感がありますね!!

繰り返しの使用が可能なダストパック1枚と使い捨て紙パックが10枚ついてきます。(新品購入時)

主要機能

  • 電動機:直流マグネットモータ
  • バッテリ:リチウムイオンバッテリ(BL0715)
  • 電圧:直流 7.2V
  • 連続使用時間 HIGH(強)約12分 LOW(標準)約24分
  • 集じん容量 0.5L(ダストパック) 0.33L(紙パック)
  • 本機寸法 長さ461㎜×幅113㎜×高さ146㎜(バッテリBL0715付、ノズル、ストレートパイプなし)
  • 質量 0.99kg(バッテリBL0715付き、ノズル、ストレートパイプなし)
  • 充電器 DC07SB
  • 入力電圧 単相交流100V
  • 入力周波数 50₋60Hz
  • 入力容量 43W
  • 出力電圧 直流7.2V
  • 出力電流 直流3.6A

マキタ 充電式ラジオ MR102

マキタ 充電式ラジオ MR102

引用:amazon

現在はMR108となっておりますが、MR102はTD022のバッテリが使用できるとの事なので気になりました。

では商品の御紹介です。

マキタっていうと電動工具ってイメージが私にはありました。

今回TD022を調べていくうちに、ラジオも販売してるって初めて知ったしだいです。

こちらのラジオは作業現場等で重宝するのではないでしょうか?

もちろん、普通に御家庭で使用しても問題はありません。

テレビも作っておりますが、それは別のページが出来たら御案内したいと思います。

主要機能

  • 周波数帯域:FM76~90MHz AM522~1629kHZ
  • アンテナ:FM ロックアンテナ  AM フェライトバーアンテナ
  • スピーカ:76mm(8Ω)×2個
  • 入力端子:AUX IN1、AUX IN2(φ3.5mm)
  • 実容最大出力 7.2V:0.5W×2 9.6V:1W×2 10.8V:1.2×2 12V:1.5×2 14.4V:2.2W×2 18V:3.5W×2
  • 電源:スライド式バッテリ:DC9.6V、12V、14.4V、18V
  • 電源:差し込み式バッテリ:DC7.2V、9.6V、10.8V、12V、14.4V、18V
  • 電源:バックアップ用乾電池:DC3V 単3乾電池2本
  • 家庭用電源:AC100V、50/60Hz(付属のACアダプターを使用)
  • 本機寸法: 長さ277㎜×幅163㎜×高さ431㎜(ハンドルを起こした時)
  • 本機寸法: 長さ280㎜×幅163㎜×高さ302㎜(ハンドルを倒した時)
  • 質量(バッテリ除く)4.0kg
  • 標準付属品:ACアダプタ(DC12V 700mA)単3乾電池×2本

マキタ 充電式LEDランタン ML102

マキタ 充電式LEDランタン ML102

引用:amazon

マキタってラジオ以外にもランタンも作っているんですね。

危険を伴う、ガスやオイルを使用しないタイプとなっております。

テントや車内で使用しても安全ですね!!

ランタンのように吊るしたり、地面や床に置いたり、懐中電灯の代わりにもなったりするのではないでしょうか?

防じん機能もすぐれておりますので、埃の多い場所でも活躍はします。

いざというときの為に御家庭に1個はあってよいと感じます。

主要機能

  • 電圧:直流7.2V/10.8V
  • 使用光源:LED1.25W×1灯
  • 連続点灯時間:BL7010使用時、約4.5時間 BL1013使用時、約8時間
  • 本機寸法:直径65㎜×高さ180㎜
  • 質量(BL1013装着時):0.38kg

 

TD022D展開図

マキタ インパクトドライバー TD022D

①ライト

②バッテリ

③スイッチ

※回転したい方向にスイッチを回せばOKです。

写真の都合上映りませんでしたがスイッチの反対側にも同じ形状のスイッチがあります。

これって利き手に関係なく非常に便利です。

④ロックレバー

※ロックボタンを使用するとスイッチが入らなくなり、手締めができます。

手締めをする場合には事故防止の為、必ずロックボタンを使用してください。

⑤スリープ

主要機能

電動機 直流マグネットモータ
バッテリ リチウムイオンバッテリ(バッテリBL7010・容量1.0Ah)
電圧 直流7.2V
回転数 2300min⁻¹(回転/分)
打撃数 3000min⁻¹(回/分)
締め付けトルク 最大20N・m(204kgf・cm)

M8(強度区分:10.9) 高力ボルト3秒締付時

締め付け能力 小ネジ:M3~M8

普通ボルト:M3~M8

高力ボルト:M3~M6

コーススレッド:22㎜~45㎜

本機寸法 ストレート型 長さ276㎜×幅 40㎜

ピストル型 長さ213㎜×幅40㎜×高さ131㎜

質量(バッテリ含む) 0.53kg
充電器 DC07SA
入力電圧 単相交流100V
入力周波数 50‐60Hz
入力容量 45VA
出力電圧 直流7.2V
出力電流 直流2.4A

TD002DSHXの口コミを参考にする

最後に、TD022DSHXの口コミを参考にしてはいかがでしょうか?

使い勝手や、買ってよかったなどのレビューを、しっかり確認して購入してください。

まとめ

マキタは電動工具を多く製造しているメーカーで技術力に高いものがあると思います。

今回、御紹介したTD022Dは初心者の方だけではなく、プロの方にもオススメできるインパクトドライバーだと感じました。

パワーを必要としない作業ならばこれがあればじゅうぶんです。

ホームセンター等でもお手軽に購入できちゃいます。

某家具屋さんで買ったちょっとした棚を組み立てたりもこれ1個で簡単です。

他にも家庭内で使用するならこのペン型インパクトでほとんど何でもできちゃいます。

本当に軽作業向けのフットワークの軽いインパクトです。

私は他にもプロの職人さんが使うインパクトドライバーを所持しておりますが、このTD022Dは最高の使用感でした。

ハイコーキ、パナソニック等もペン型インパクトドライバーを発売しておりますが、ことTD022Dに関しては別格だと感じました。

皆様にもこの使用感を味わってほしいと思い今回、こちらのレビューを作成致しました。

これからインパクトドライバーの御購入を考えている方は便利なTD022Dを考えて頂ければ幸いです。