ドライバドリルのおすすめ5選

ドライバードリルとは?

ドライバードリルの用途は主に穴開けとネジ締めとなります。

インパクトドライバーと大きく異なる点はトルクの調整ができる事です。

この機能を使用すれば初心者の方も簡単にネジをあけたり締めたりできます。

マルチ的な使い方をしたいなぁと考えている方にはお似合いの電動工具だと思います。

ドリルモード

ドライバーの最大トルクで回転します。

穴を開けるには力が櫃必要になってしまいますのでドリルモードを使用します。

トルクとは

トルクとは?

日本語では回転力と言われることもあるようです。

未開封のビンの固いフタを思い浮かべて下さい。

愛娘→開きません ママ→開きません パパ→開きました

これがトルクとなります。パパの力が一番強力ということになります。

この開いたフタをパパ締めたら、愛娘とママでは開けられません。

皆が開けられるためには、愛娘のトルクで締めましょう。

ドライバードリルとインパクトドライバーの違い

ドライバードリルはクラッチ機能を有しており、指定のトルクに達すると空回りをして締めすぎを防ぎます。

最大の締め付ける力はインパクトドライバーに比べると小さくなります。

先端の工具はチャックに装着するので、六角ビット、ドリル両方の使用が可能です。

インパクトドライバーとは

インパクトドライバーは回転と打撃の両方の機能を持った電動ドライバーとなります。

穴の無い場所にもビス止めが可能です。

インパクトドライバーにはトルクを調整する機能がありません。

ドライバードリルの使い方

ドリルドライバーの使い方は実に簡単です。

トルクを調整して目的に合わせたビットを装着するだけです。

あとはスイッチを押すだけです。

ビットを装着する際に誤ってスイッチ部分を押すと、思わぬケガをする恐れがあるのでお気をつけ下さい。

ドリルドライバーの選び方

ドリルドライバーを選ぶ時にはどこに気を付けないといけないのでしょうか?

気になるポイントをいくつか上げたいと思います。

性能

トルク、打撃数、電圧、回転数等性能を決める要素は何個かありますがこれらに優れているドリルドライバーは高いパワーを発揮出来るため使い勝手がよくなります。

しかし、むやみやたらに高性能の電動ドリルドライバーを選べばよいという訳ではありません。

目的に合わせた性能をもつドリルドライバーを選びましょう。

ビットの種類

ビットとはドリルドライバーの先端に取り付ける工具の事をさします。

ビットの数が豊富なら、ドリルドライバーができる事も増える為、多機能となり効率格段に上がります。

ビットには軸が六角形をしている六角軸と丸の形をした丸軸がございますが、ドリルドライバーはドリルチャックを搭載している為、両方のビットを使う事ができます。

このドリルチャック機能が電動ドライバーの多機能性を高めてます。

使いやすさ

どんなにパワーがあって多機能なドリルドライバーでも、大きくて重たければ、余り使いかってはよくありません。

DIYにおいてもドリルドライバーは頻繁につかう電動工具ですので、コンパクトで軽量で握りやすいドリルドライバーは安定して使うことができます。

特に女性がドリルドライバーを選ぶ時には重さには気をつけて下さい。

価格

ドリルドライバーは製品によって大きく違います。

しかし、ドリルドライバーは電動工具の中でも比較的安い製品となります。

DIYで使用するドリルドライバーは値段が安く、プロが使用するような高性能で耐久性が優れたドリルドライバーは高額になります。

バッテリーの選び方

バッテリーの選び方は色々あると思いますが、次のようになるかと思います。

18V:本格なDIY、プロの職人さん

14.4V:DIY用

12V:軽作業が主のDIY用

10.8V:たまに行う軽作業

7.2V:細かい作業

充電式と電源コード式

ドリルドライバーの多くは充電式となっておりバッテリーが搭載されておりますが、中にはコード式の製品もあります。

御自身に目的にあった方式を選ぶ事が必要になってきます。

充電式長所

充電がある限りどこでも作業が可能です。

持ち運びが非常に便利です。

できればバッテリーが2個ついている機種がおすすめです。

理由としてバッテリー切れの心配がなくなり作業効率が上がります。

出先での現場作業などでは充電式は非常に重宝します。

つけくわえるとバッテリーは本体内蔵タイプよりも、分離可能なタイプの方がおすすめです。

充電式短所

充電式の最大の短所が、当たり前ですが充電が切れると使えない事です。

特に屋外の作業で、予備のバッテリーがなくて充電切れを起こすと困ります。

屋外の作業時には予備のバッテリーを用意して下さい。

電源コード式に比べると若干お値段が高いです。

電源コード式長所

充電が不要なので、バッテリー切れという事がありません。

この安心感が最大の特徴ですね。

バッテリーが不要なので、バッテリーの故障や寿命を考える事なく長い間使える安心感もあります。

バッテリーの分、軽いのも魅力ですね。

100Vの電源を使用するのでパワーも協力です。

決まった場所での決まった連続作業では電源コード式の方が便利だと思います。

電源コード式短所

当然ですが、電源コンセントがないと使えません。

コードがある分、作業範囲が狭くなってしまいます。

便利なアイテム

ドライバドリルを御使用の際にあれば役立つアイテムを御紹介したいと思います。

ドリルストッパー

これは、開けたい穴の深さにドリルストッパーを合わせます。

合わせ終わったらドリルを資材に垂直に当てて穴を開けます。

そうするとドルるストッパーが資材に当たった場所が希望の穴の深さになります。

しかしながらドリルストッパーは目安として御使用をお願い致します。

ドリルとドリルストッパーは差があるので、正確な穴を開けるのは難しいです。

ドリルガイド

正確に垂直な穴を開ける事は、難しい上級者の技術です。

私は、初心者だけど穴を開けたいと思いこのアイテムを探しました。

その名はドリルガイドです。

ガイド対応径は4㎜、5㎜、6㎜、8㎜、10㎜、12㎜です。

ドリルガイド本体を、穴を開けたい位置の中心に固定をし、ドリル径にあった金属のガイドを入れます。

穴はガイドに頼るのではなく支えてもらう感じがよいです。

何回かチャレンジすればコツはつかめます。

スポンジアタッチメント

スポンジアタッチメントを使用すると自動車のボディ磨きもできます(無段変速タイプ)

自動車磨きの時はスポンジは粗目、中目、鏡面磨き用の3種類を使用してください。

充電ドリルドライバーお勧め5選

ここからは私が選んだドライバードリルを御案内したいと思います。

まずは、マキタ様からDF030DWSPです。

ハイパワーの充電式のドライバードリルとなっております。

マキタ様のインパクトドライバー等、他の電動工具を持っている方は、こちらの製品とバッテリーが共有できるのがお得ではないでしょうか?

DIYはこれがあると便利ですよ。

本体と充電器を収納できるバック型の収納ケースがついておりますので持ち運びも可能です。

続いてはパナソニック様からEZ7410LA2H1です。

こちらの特徴はコンパクトで扱いやすいドリルドライバーです。

まっすぐに伸ばしても、真ん中で折ってピストル型にしても作業ができます。

グリップの部分はラバーがついておりますので、滑りにくいのが特徴です。

電池切れのお知らせ表示やLEDライト付きなのが、初心者の方に向いていると思います。

こちらはボッシュ様のドリルドライバでPSB10.8LI-2です。

コンパクトですがハイパワーで欠点が見つからないドリルドライバーです。

コンクリートに穴を開ける事にも適しており、最大トルクは30N・mを発揮するので、DIY作業ならほぼカバーできます。

バッテリーを装着しても軽量でコンパクトな為、女性でも簡単に扱う事ができます。

バッテリー残量のインジケーター、LEDライトやソフトラバーグリップ等使いやすい機能が搭載しているドリルドライバーです。

低価格で高性能ですので、使いやすくDIYには向いていると思います。

お次はマキタ様からMDF347DSです。

初心者向けのドリルドライバーで、最大トルクは30N・m、16段階のトルク調整機能を搭載しております。

初心者向けのドリルドライバーとしては満足な調整幅を持っており、内臓のクラッチには金属部品を採用しプロ用に近い耐久性と操作性を持ってます。

1回のフル充電に必要な時間は約35分と短く休憩時間に充電すれば予備バッテリーがなくても効率よく作業ができます。

最後にハイコーキー様からFDB3DL2(LCS)です。

3.6V、1.5Ahのリチウムイオンバッテリーを搭載したDIY用モデルとなってます。

ビットの先端を明るくてらしてくれる白色のLEDが搭載されており、手元のスイッチで簡単に入り切りが可能で、薄暗い作業環境でも使用することができます。

ハンドル部分が可動式で、ピストル型の形態でも本体サイズは210×134㎜で、バッテリーを付けた状態でも約450gとコンパクトですので、作業時において腰袋に入れる事も可能です。

まとめ

最近は女性にもDIYが浸透してきて、ドリルドライバーを使いこなす方も多くなってきたと聞きました。

ドリルドライバーを上手に活用する事でDIYの幅は更に広がることだと思います。

性能ももちろん大事ですが、ユーザー様の手になじむようなドライバードリルを選んで長く愛用して下さい。